誕生学

週に1回、幼稚園横のスペースでおこなわれているヨガ教室。
毎週ここで週のはじめにヨガをしている。

普段はたまにストレッチをする位の運動量なので、この週に一度のヨガ。
一週間分のたまったものが身体から抜け出ていくようで、本当に気持ちがいい。
今日は、ここで親子ヨガ&誕生学のお誘いがあったので、nicoと二人で行ってきました。

tsunagu projectのワークショップ。

遊びながら簡単に身体を動かした後、親子で誕生学を聞く。
ここ最近、どうやって産まれてきたのかとか、たまーに聞くnico。
うまく答えられない母なので、この今日のお話は食い入るように聞いていた。

お腹の中で、赤ちゃんはどのように誕生したのか、最初はどんな大きさだったのか。
実際に、紙に針で穴をさしたものを渡されて見る。こんなに小さい誕生だったんだよね。

そして、栄養をもらって大きくなって、どのようにして命の部屋から出てきたのか。
命の道を通ってきた子もいれば、命の部屋に窓を開けてもらって出てきた子もいるんだよと。
nicoは、窓を開けてもらったんだよね。

そして最後には、男の子も女の子も、水着で隠すところはプライベートゾーンといって、
簡単に人に見せたり触らせたりしてはいけない大事なところ、という話も。
こういうこと、少しずつ教えていってあげないといけないよね。

nicoは最初は緊張していたものの、最後には笑顔でヨガをしておしまい!
いろんな吸収があった日だったと思うな。

帰り道、自転車の後ろで、今日の誕生学についてお話ししてくれた。
お腹の中のこととか。
そこで素朴な疑問。最初の最初の点の卵になったnicoは、どうやってなったの?
自転車に乗りながら大きな声で聞く。
うーん、パパとママが、ずっとずっとnicoがお腹にきてくれるようにお願いしていたからだよ。
そう答える私。でも納得いかないらしく、そうじゃなくて~なんで~なんで~と。

もう少し大きくなったら、具体的にお話ししてあげよう。

f0223360_16247100.jpg


f0223360_1625589.jpg


f0223360_163384.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
One Click Please

[PR]
by nico1227 | 2015-02-07 16:06 | 5歳 | Comments(0)

nicoに出会えた感動と共に子育て奮闘中です


by nico1227
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30